塗料の違い

足場の3人

塗装業界では1日15件もの被害相談があると言われているそうです。
騙されて後悔をしない為には、しっかりと外壁塗装の価格相場を知り、こちら側も最低限の知識をつけなければなりません。
外壁塗料には6種類程度の種類があり、耐久性や金額などもグレードによって変わります。
住宅の建坪数を確認し、塗料のグレードを選びましょう。
安い買い物ではないので、やり直しもきかず失敗は出来ませんので慎重に考える必要があります。
価格相場を知るためには、いくつかの業者に無料で見積もりをとりましょう。
メーカーによっては、工事を下請けに流しているために、中間マージンが発生してしまい、高額になっている場合もあるようです。
項目ごとに発生する料金も把握しなければいけません。

見落としがちなものをいくつか挙げていきます。
外壁塗装の見積もりには数種類の項目があります。
項目ごとの平均平米単価を知っておくことが重要です。
この平均平米単価よりかけ離れた価格提示してくる業者には気を付けましょう。
外壁塗装の他に屋根塗装も依頼する場合は、見積もりを別々にしてもらったほうが、業者ごとに比較しやすくわかりやすいです。
どこの会社の塗料を使用しているのか、明確に書かれていない場合はきちんと確認しましょう。
日本の3大メーカーは、日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研です。
メーカー独自の塗料を使用している場合もあります。
仮設足場料金サービスなどと書いてあっても、ほかの項目に上乗せしているかもしれないので、平均平米価格をきちんとチェックしておきましょう。