デザインの良い家

外壁塗装で頑丈に

ドア01

初めての方は特に業者が難しいですよね。外壁塗装を埼玉で依頼するならこちらのサイトで優良業者を紹介していますよ。

匠な技術力で対応します!大阪で外壁塗装業者をお探しなら、こちらがおすすめです。高品質なサービスを提案します。

住宅の外壁を綺麗に保つことは大切です。
外壁の綺麗さは、住宅全体の外観の印象に大きく関わり、周囲へのイメージに大きく影響します。
白く美しい外壁の家は、明るくさわやかな印象をあたえるのです。一方、塗装が所々で剥げていたりしては、あまりイメージにプラスとなることはありません。
また、外壁の状態は、イメージだけでなく、家全体の耐久性にも影響します。
塗られている塗料にもよりますが、外壁の塗装には色を付ける以外にも、耐久性や防水性、断熱効果など様々な効果を持っています。
それらが劣化しているということは、住宅自体の機能も大きく低下しているということなのです。
他にも外壁のひび割れなど、放っておくと拡大してしまう住宅の劣化にも、外壁塗装は効果を発揮することがあります。
住宅の劣化を防ぐためにも、外壁塗装の定期的な塗り直しは必要なのです。

外壁塗装を行なうことで、住宅のイメージは著しく変化します。
元通りの塗装を施して新築時のような新鮮さを取り戻すことも出来れば、塗装をガラッと変更して、家のイメージを大きく変えることも出来ます。
また、防水効果などで家の機能修復にも繋がるのです。
塗装による住宅への効果は塗料によって異なり、断熱効果や遮熱効果など新たな効果を付与することも出来ます。
外壁塗装を受け持っている業者は多数存在するので、扱っている塗料などから、希望する施工を施してくれる会社に依頼することが大切です。
外壁塗装は、住宅の外観だけでなく機能も改善させることが出来る、れっきとしたリフォームとも言えるのです。

外壁塗装の効果

白い邸宅2軒

住宅の外壁塗装によって、様々な恩恵を得ることが出来ます。防水効果や断熱効果、他にも遮熱効果や耐震効果など、住宅や塗装する塗料によって、得られる効果は大きく異なります。

外壁塗装の仕上げ

リビング04

外壁塗装を行った際、様々な方法で仕上げを行います。吹付けタイルやスタッコ、サイディングなど仕上げ方によって住宅に与える効果が大きく変わってくるのでいくつかを紹介します。

下塗り材の種類

赤い壁の家

外壁塗装の塗料には、下塗り材と上塗り用があります。下塗り材によって仕上げ後の密着性や触り心地が異なり、両方の塗料を正しく選ぶことで仕上がり後の印象を大きくアピールすることが出来ます。

塗料の違い

足場の3人

外壁塗装に使われる上塗り用の塗料にも、、多くの種類があります。塗料によって塗装の強度や密着性、環境性能が大きく異なるので、知識をつけて自分好みの塗料を選択することが大切なのです。

塗装劣化の悪影響

白い壁

外壁塗装を行わずに放置してしまうと、住宅の劣化は進み大きな悪影響を及ぼしてしまいます。防水効果の低下により壁にコケが発生したり、外壁が粉を吹くチョーキング現象の発生を引き起こしてしまいます。

業者の選び方

壁を白く塗る手

住宅の外壁塗装を請け負っている業者は多数存在します。業者によって使っている塗料や施工方法が大きく異なるので、おおまかな違いと選び方について知っておくことが大切です。